FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児期のホームスクーリング 1

私が理想を語ったばかりに、ホームスクーリングは難しそう。。。

と思った方がいらっしゃったら、、、そんなことないんです!!

私は、時間割を作って、机に座らせて、ドリルをやらせ、記録をとり、試験をする、、、

そんな面倒なことはするつもりはありません。

そういうやり方だと、自分の思うとおりに子どもがしないことをストレスに感じたり、「良い子」を子どもに求めてしまいそうなので。

そのため、学校の、家庭バージョンが、ホームスクーリングだと思っている方とは、少し違うイメージをもっています。

家庭で教育するなら、家庭だからこそできる教育法で。。。

まだまだ研究中なのですが、今日は幼稚園にいくはずの年齢のお子さんのホームスクーリングの参考になればと思って、我が家の実践??例をお話します。


私がホームスクーリングをできると思うようになったのは、今5歳の長男との、3歳の頃からのやりとりの蓄積があるからです。

ある日、「"ひ"っていろんなイミがあるんだね」と3歳の時に彼が突然言い出しました。

「そうね。どんな意味があると思うの?」と聞いてみました。

「おひさまのひでしょう、ぼーぼーのひでしょう、きょうのひはさようならのひでしょう。。。ママはほかにしっている?」

ここで、「飛行機のひ、緋色のひ」等と言いたくなったのですが、子どもが知りたいのは、一文字で会話に用いられるひのことなので、「ほかにも1つの言葉でいろいろな意味を持っている言葉もあるか探さない?」と答えることにしました。

結局、「き」や「のり」など、短い言葉でいろいろな意味を持つものを子どもも思いついたのですが、「どうしておんなじおと なのに、イミがちがうってわかるんだろう?」という疑問をもったようです。

「読むときに、すこし読み方の雰囲気が違うからわかるんじゃない?」と答えたら、「でも、それじゃあ、かいてあると、ちがいがわからないねえ」と言われてしまいました。

そこで、「漢字で書くと、同じ読み方でも全然形が違うからわかるのよ」。。。もちろん子どもは漢字を知りたがったので、漢字の勉強を始めることに。

「今日の日はさようなら、の"ひ"は、今日は何日の"にち"と同じなのよ」などと話しながら漢字を書いていきました。

「どうしてひらがなは、1つのよみかたしかないのに、漢字はいろんなよみかたがあるの?」。。。どんどん質問が高度になって来ます。

「漢字とひらがなは役目が違うのよ」という私の言葉に、子どもは自分で、漢字とひらがなの違いを探そうとがんばりだしました。

終わりのない学習。。。とりとめのない学習。。。もちろん、その時書いた漢字のほとんどは翌日には忘れていました。

それでも、日本語には漢字とひらがながあって、役割が違って、漢字にはいろいろな読み方があって、でもそのかわり、ひらがなには決まった意味がないけれど、漢字にはある程度の決まった意味があるのだ、ということが理解できたようです。

一対一だからできるきめ細かな指導?? 本人が自分から疑問を持って、自分で考えて、自分で調べられるように、私は手助けをするだけです。

2番目はその時、1人で絵?を描いていました。

「おひさま」「ぼーぼー(焚き火のこと)」と言いながら。

ちゃんと自分も学習の仲間に入っている気でいたのかな?

今は2番目も、とっくに「どうして?」「なんで?」が始まって、お勉強の時間は、2人にとって楽しいものになるように工夫する必要があります。

まだ就学年齢になっていないので、今大切なのは"遊ぶこと"だと信じているのですが、本人達は、「お勉強しよう♪楽しいな♪」という具合で。。。

このブログでは、これからも時々、幼稚園児のホームスクーリングについても「実録」でお伝えするつもりです。

なぜなら、義務ではない幼稚園でさえ、行かせないといけないと思い込んでいる親がとても多いからです。

行かせても良いと思いますけれどね、例えば、このような幼稚園なら!

→ 青空幼児村

うちの子は、同じようなことを今、家の周り??でやっています!!

ちなみに、幼児の教育に関しては、この本を参考にしました!

→ 【ニキーチン夫妻と七人の子ども】


スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。