FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園 その1

結婚して初めて野菜を育て始めたのは、上の子が1歳になったときです。

団地の3階のベランダは、夏場は4時間しか陽があたらなかったのですが、それまで住んでいたアパートでは、1日に2時間しか陽があたらなかったので、嬉しくてしかたがありませんでした。

まず、いただいた二十日大根の種を蒔いて。。。

息子と2人で、毎日毎日、プランターの前で、「はーやく芽をだせ、はーやく芽をだせ♪」と歌っていました。

出てきた芽のかわいいことと言ったら!!

思わず、息子が引き抜いてしまいました。。。

あわてて植えなおして、毎日毎日、観察をする日々。

20日がすぎてもまだ根っこが膨らんできません。

どうしてわかったかって?

そうです、息子が毎日抜いて確認していたのです。。。

息子が抜いてよい二十日大根と私の二十日大根を決めて、また毎日観察。

そして、その日がやってきました!

まず、事前準備として、図書館から本を借りてきて、1週間ほど、お勉強を。

【おおきなかぶ】


「うんとこしょ、どっこいしょ!」まだたどたどしい発音でしたが、息子もやる気まんまん!

さて、掛け声の練習もしたことだし、抜きましょうか?

「じゃあ、一緒に抜こうね!うんと、、、」

そりゃあそうです。二十日大根ですもの。一瞬で抜けてしまいました。

その真っ赤な色がとてもおいしそうに思えたようで、ぬけた二十日大根は、すーっと息子の口の中へ。。。

あわてて、口から取り出し、二十日大根と息子の口を洗って、さて試食会。

ここは豪快に、がぶりと!「あっ、飲み込んじゃだめよ!」

思ったより辛かったのですが、息子は上機嫌。

しばらくして、パセリと青紫蘇が芽を出し、わが家の食卓には、新鮮な「ハーブ??」が添えられる

ようになりました。

それも毎日。。。毎日取ってくるんです、息子が。

ほんのちょっとずつなんですけれど。

調子に乗って、バジルやルッコラ、チャイブにカモマイル。。。いろいろなハーブを育てるようになりました。



 



(↑オーガニックの種は今期は売り切れのようです。)

お腹の中でも命が育っていたからか、植物の世話は面倒などころか、私にはとても幸せな時間でした。

あ~、早く自給自足をしたい!と思うようになったのもこの頃。


翌年は、宅配で届いた南瓜の種を乾燥させておいたのを蒔いてみました。

→ あんしん・おいしい・たのしい大地宅配の「お試し野菜セット」1,290円から

ところが、いつまでたっても芽が出ない。

いつまでたっても。。。。「おかしいねえ?」

「まいにち、ちゃんとめんどーみてるのにねぇ」。。。

えっ?どんな面倒をみているの?

「まいにちね、あなほって、たねを よく みてるんだよ!」

息子よ。。。それでは芽はでてこないのよ。

結局、プランターでは栄養不足で、実はなりませんでしたが、長い期間、南瓜のきれいな花を楽しむことができました。

それに、宅配で届いた間引き人参を植えてみたら、、、きれいな花が咲いたんです!

人参の花なんて見たことがなかったので、感激でした!!


翌年は引っ越した友人の後を引き継ぎ、市民農園にかぼちゃの種を蒔きました。

彼女の意思をついで、もちろん自然農法で。

【自然農-川口由一の世界 耕さず、肥料、農薬を用いず、草や虫を敵とせず・・・】

【わら一本の革命】


これらの本は彼女のおすすめだったのです。

今度は誰に掘り出されるわけでもなかったので、すくすくと育つことができ、1畳の菜園スペースに、秋には14個も収穫することができました!!

そして翌年は。。。

悲劇が待っていたのです。。。

コメント

息子さん、本当にかわいいね。
かぼちゃの食べた後の種でそんなに取れるなんて!
将来庭付きの家に住んだらぜひやってみます。
種は乾燥させてとってあるので!!!

かぼちゃの種

いろいろな種類のかぼちゃの種をいっしょくたにしてあったので、坊っちゃんかぼちゃや赤いかぼちゃなども収穫できました!収穫の喜びは格別です!!

笑~^^
うちの息子と同じだわ!
うちの子も「大きなカブ」の絵本が好きで
畑からカブを引いて持ってきます。

かぼちゃ、14個もとれたんですか!!
すごいですね~

翌年の悲劇・・・、楽しみです。
あ、悲劇は楽しんじゃだめですね^^;


コメントありがとうございます♪

いいですね、本当のカブが抜けるなんて。。。
子どもは「収穫」が大好きですよね!
子ども達の「収穫」から野菜を守るのが私の仕事??

悲劇。。。悲劇だからこそ、笑い飛ばさないと!!あはははは。。。
お楽しみに!!

(´∀`)

やっぱり家庭菜園とかやってたんですね~e-420レイーナさんはぜったいやってると思ってました!(笑)
息子さんカワイイですね~e-266e-266ひっこ抜いちゃうとかよく小さい子とかやりますよねe-348
悲劇ですか!?Σ( ̄ロ ̄;

気になりますね・・・・・(θ_θ;)

fruite loveさん>やっぱりわかります?
究極の安心な食べ物は自分で作るしかないですしね。

悲劇。。。そんなに期待されると、書けないわ(>_<)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/14-5432d9f5

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。