FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ

降り続く雨がやんだと思ったら、激しい風が3日続き、ぐっと寒くなりました。

大風が吹くと、じっとりと湿った林が、一日でカラッと乾くのは、毎年のことなのに、とても不思議です。

私はTシャツの上に長袖のものを着ないと寒く感じるのですが、子ども達は、13度あれば、タンクトップ&裸足で走り回っています。。。

末っ子は、おしめまで外して、裸で走り回っています(^_^;)

朝の屋内の気温が12度をきったら、薪ストーブの出番です!

林が乾いてきたおかげで、枝拾いもできます♪


薪ストーブは男の仕事、、、

というわけで、夫がいない間は、5歳の息子が、私がベッドでまどろんでいる間に、火をつけてくれます♪

子どもって、親の仕事をよーくみているのですよね!

たきつけの紙を固くしぼって、ところどころ重なるように何本か置き、その上に小さな小枝を炉の3分の1ぐらい入れ、それから空気が流れるように考えて中枝を乗せ、最後に太い薪を押し込み、マッチで火をつけます。

扉をしめて、空気の流れをダイヤルをまわして調整している姿は、もう一人前です。

ときどき扉を少しあけて、空気が煙突に抜けやすくしたりしています。

寒くても、「火がつくまではがまんがまん!」と言って、窓も全開でがんばってくれます。

水を入れた鍋を上に載せ、土鍋を5個載せると、私を起こしに来てくれます。

(毎日朝寝坊しているわけではないですよ!!たまに、です。本当に(^_^;))

私は朝食用の重ね蒸しと煮豆、炒りゴマ、味噌汁を用意し、残った土鍋ではおやつ用に、果物のジャムを作ったり、昼食用のスープを煮たり。。。

たまに(*^^)v、子どもが煮豆・重ね蒸し・炒りゴマまでやってくれたりします♪

料理ができるまでの間に洗濯をし、掃き掃除&拭き掃除をします。

火をつけてから、1時間半ほどで朝食の準備ができます♪

長いようですが、その間、ほかの事をしていられるので、あっという間なんです。

真冬は薪を2,3回追加するので、薪ストーブの上に鍋を置いて、昼食用のパンも焼きます♪

そうそう、発芽玄米ごはんを圧力鍋で炊くのですが、それも薪ストーブの上でしています。


夕方火をつけるのは、16時の時点で屋内気温が再び12度をきった日だけです。

栗を炒ったり、キノコを蒸したり。。。

餃子を茹でたり、お饅頭をふかしたりもします。


さて、朝晩の2回火をつけると、3日目には、灰掃除が必要です。

1週間で煙突掃除。。。

煙突がまっすぐのタイプや、十分に乾燥した油分の少ない薪を使えば煙突掃除の回数はずっと少なくなりますが、我が家の周りの林で収穫できる枝で一番多いのは松なので、どうしても、頻繁に煙突掃除が必要になるのです。

これはどうしても大人しかできません。

晴れている日なら、30分から1時間で終わる作業ですが、寒い真冬の煙突掃除は大変!!

何日も吹雪いていると、ついつい煙突掃除を延期してしまい、煙が突然逆流することも。。。

最初の冬は、煙突掃除をそんなにしないといけないとは思わず、煙ばかりでてくる薪ストーブに辟易。。。

部屋の壁紙も煤だらけになってしまいました(><)


真冬の暖房は、薪ストーブの輻射熱に頼るほかありません。

外気温が零下15度以下になる日には、屋内は朝起きると零下4度のこともあります。

そんな日には石油ストーブやオイルヒーターでは部屋はいつまでたっても暖まらないのに、薪ストーブなら、必ず1時間後には10度以上になります!

2時間後には20度、、、十分です!


子どもがいると危険では?と思っていたのですが、ストーブの近くは熱が伝わってきて熱すぎるので、近づかないでいてくれます。

それでも、部屋が暖まるまでは、薪ストーブの前に陣取られてしまいます。。。

薪ストーブを眺めながら絵本を読んだり、積み木で遊んだり、、、私も読書や編み物、、、至福の時間です♪

でも、その至福の時間を手に入れるために、また明日も50kg以上の枝を拾ってこないと。。。

拾ってきた枝は、長いものは壁にたてかけて乾燥させ、短いものや細いものは太さにあわせてダンボールに箱詰めにし、家の裏に積んでおきます。

中途半端な枝が、今の時期の燃料源になります。

薪は林に倒れた木を担いできたり、庭の枯れ木を伐ったものを利用していますが、これは男性に薪ストーブ用に短く切ってってもらわないと、、、

ということで、息子が、直径15cmぐらいの木なら、のこぎりで丸太切りしてくれます♪

のこぎりを3歳の頃から使っているので、私よりはるかに上手に切ります(*^_^*)

それ以上太いものは、夫がやはりのこぎりで丸太切りにし、斧で割ってくれます。


雪が降る前に、どれだけの枝を集められるか、、、今年も私の挑戦が始まります!

あっ、でも今年は一緒にどこにでもついてくるおちびさんが一緒なので、要領良くはできないかも。。。

ちなみに、薪が足りなくなったらどうするか、、、一昨年の冬は東京へ、昨冬はスペインへ避寒に行って来ました!!

今年はどうするか、、、母と子だけでWWOOFをするかな?

実は、薪が足りなくなるのも楽しみなんです☆


薪ストーブに魅惑された人々はたくさん。。。
種類も沢山あって、カタログを眺めているだけで幸せです♪

コメント

ステキ。

ホンモノの山へ薪を取りに行く。。の実践ですね。
うちにも暖炉があるけれど、使うのは豆炭。スモークレスで、長持ちするので、重宝するけれど、薪ほどの風情はないですねー。たまにログも焼きますが、やっぱりあの木のはじける音が私は好きです。

ちなみに火をつけるのはもっぱら私の仕事です(主人は下手!笑)

それにしても、ゆったりした時間の流れがすごく幸せに満ちててあったかい・・・。

うちは娘が産まれてから暖炉は使ってないんですよね。シーズンの始めって煙突があったまってないから、煙が逆流して大変だし・・・豆炭で遊ばれるのも困るしってことで・・・。でもレイーナさんの様子をみて、今年は再開してみようかと思ってしまいました。

お久しぶりです。
何度か拝見させて頂いていましたが、やはり素晴らしく素敵な生活ですね・・・。
できれば一度お邪魔して、その生活を体験したいぐらいです。ただ、寒いのは苦手なので冬以外に・・・(笑)。

私も引っ越し先を決めてきました。西東京の日の出町というところです。とても緑が多くて素晴らしいところです。そこで私もレイーナさん家族を見習って、立派に田舎暮らしができるようになりたいですね。

最近、『Blog-Prin』という企画を始め、幾つかの参考になるブログを紹介させて頂いています。
こらちのブログも大変勉強になりますので、良かったら私のサイトでも紹介させて頂いてよろしいでしょうか?

凄い!薪ストーブ生活、一端は聞いていたものの、
そんなに大変な日常なのですね。
我が家の暮らしとは月とすっぽんと言うか、
とても素敵な昔ながらの生活だなあと想像しただけで
楽しくなりました。
息子さんは何でもできるとは思っていたけれど
またもや想像以上、凄いですね(^^
それからうちの子達は、まだ暖かい東京でもパンツ一丁じゃ
寒いかしらとズボンもはかせていたけど、まだパンツ一丁でいいのかな・・・

薪ストーブ

薪ストーブっていいですよね~香りもなんかいい感じですごく憧れちゃいますv-354

それから私なんかも真冬でも外で半袖着てるような変人なんです(笑)
レイーナさんは東北に住んでらっしゃるんですか?

みちこさんへ

子ども達は「柴刈り」という言葉を使うのですが、今時の子ども達って、きっと柴刈り
のことを知らないですよね(^_^;) それにしても、紅葉の中をのんびり子ども達と一緒に枝や木を拾ってくるのは、とても楽しい時間です。豆炭にも魅力を感じるのですが、誰も手入れしないと、林がだめになっていくので、環境のことを考えると、落ちた枝や折れた木を燃やすのが一番なのかな?と思って続けています。それに、あのパチパチという音が、私も大好きなのです!

旦那さんより火をつけるのが上手だなんて、すごいですね!!私はどちらかと言うと家事だから仕方なくやっているのですが、夫は、焚き火も薪ストーブも大好きで、延々と火を眺めながら世話をしてくれます。

暖炉も素敵でしょうね。。。シーズンの始めに煙突掃除をしても、逆流してしまうのですか?知りませんでした!豆炭で遊ばれるのは困りますが、枝や薪なら構わないですよね。うちの末っ子も、玄関からストーブまで枝を運ぶのを手伝ってくれます♪きっとポピーちゃんも暖炉に火をつけたら、大喜びすると思いますよ☆

peaceringさんへ

お久しぶりです。ネットワーク作りをがんばっていらっしゃるのですね!私のブログがご参考になるかどうか、、、「準」田舎暮らし、ということでお願いします。今はまだ「なんちゃって田舎暮らし」なので、自分達の土地を手に入れて、本格的に開拓生活を始めたら、ぜひ遊びにきてください。

日の出町は素敵なところですよね。奥多摩は私も大好きです。FC2でも、自分で開拓して家を建てて田舎暮らしをしている人がたくさんいますよね。私達も早く、本格的な田舎暮らしをしたい!!と思っています。peaceringさんもがんばってくださいね☆

ゆきさんへ

薪ストーブがあると、大変なのに楽しいので、苦にはならないのです。薪集めはいい運動になるので、妊娠中は体重が増えなくて助かりました♪最近ログハウスの魅力を再認識しはじめていて、薪ストーブとログハウスでは、アメリカの開拓時代のようだわ、、、と思ってしまいます。純和風を目指していたはずなのに。。。

息子は、さすがというか、私でも驚くぐらい、とてもよく手伝ってくれます。手伝うのが楽しくて仕方がないのですって。我が家ではよく、ご褒美に「お手伝い」をさせてあげることがあるぐらい。。。

東京なら、パンツだけで、大丈夫だと思いますよ。今朝も10度しかないのに、なんで裸で平気なの??と思ったのですが、本人がご機嫌で風邪もひいていないのなら、好きなようにさせておこうと思いました☆

fruite loveさんへ

薪ストーブの香りが好きなのですか?冬に実家に帰ると、「燻製くさい」と言われてしまいます。。。つわりの時は、薪ストーブの香りがきつくて辛かったぐらい。。。今は平気なのですけれどね。

fruite loveさんも薄着でOKなのですね!それが健康の秘訣なのかもしれないですね。

今住んでいるのは、関東地方なのですが、標高が高いので寒いのです☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/36-2e04cfd1

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。