FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『明日をつかむがっこう』

学校を創るのは、一番上の子が12歳になってからにしようと思っていました。

なぜなら、一度学校を創ると、今のような自由な生活が縛られてしまうから、、、子育てより、他人の子どもに対する責任を優先してしまいそうだから。。。

それに、若い校長では風当たりも強いだろう。。。

ところが、先日この本を読み、私の先入観が見事に崩れました。

【明日をつかむがっこう】


私がこの学校に行きたかった。。。

4歳から8歳までシドニーで過ごし、帰国後は公立小学校で、いじめを目撃したり、教師に対する不信の思いが募り、自らの意思で中学受験をし、東京大学法学部を卒業後は松下政経塾で教育改革をテーマに研究をし、1999年、27歳にして沖縄にドリームプラネットインターナショナルスクールを設立した著者白石智子さん、、、尊敬します!

白石さんがすばらしいのは、知ってか知らずか、ニール氏のサマーヒル椎の木学校のような学校を、自らの教育理念に基づいて作ってしまったことです。

子ども達の自主性によって運営される学校。

教師と生徒によって創られる学校。。。

その理念は、白根開善学校本吉修二校長の理念と非常に似ていると思いました。

*白根開善学校のことはこの本を読んで知りました。

【山の学校からのメッセージ 白根開善学校物語】


子どもが善であることを信じる、、、それができる教師がどれだけいるか。。。

教師はあくまでも子どもの学習の援助者であり、主役は子どもである。

荒れた子どもの受け皿という発想ではなく、一人ひとりの個性を伸ばすための教育をめざす。

結果的に、勉強の得意な子も、苦手な子も、既存の学校制度に馴染まない子も、どのような子でも平等に力を伸ばすことのできる教育が実現しています。

どちらにも共通しているのは子どもの力を信じるということ。

教師が謙虚であること。

障害児も自然に受け入れられていること。

最後に、校長が絶対に子どもの味方であり、親子から絶大な信頼を得ているということ。

日本の教育を改革するには、やはり校長が変らないといけないのでしょうか?

ただ、残念なことに、白石さんは今はドリームプラネットではなく、別の組織のトップとして活躍しています。

スマイルファクトリー

沖縄の穏やかな気候のなかでのびのび育つ子ども達、、、かたや、白根の山の中で、厳しい自然に耐えて自らを鍛え上げる子ども達、、、どちらの学校も子どもが自ら選んで行くだけの価値があるように思われます。
さてさて、私が創ろうと思っている学校は、もっともっと小さな学校です。

全ての生徒がお互いを良く知り合い、教師と生徒が親子のような親密で信頼関係の築ける規模の学校。

小さいうちは、自然の中で生きていく力をとことんつけ、大きくなるにつれて社会で活躍するための能力を身につけていく。。。

例えば、できるだけ自給自足を実現しようとすることで、衣食住&エネルギーについて研究し、小さい頃は伝統、大きくなると最新の技術を学ぶ。

小さい頃は現代日本語を中心に学び、思考能力が高まるにつれ、古文・漢文、そして英語・スペイン語・中国語などの外国語を学んでいく。。。

それも、義務ではなく、本人の希望に合わせて、学びたくなったら学べる環境を用意してあげたい。

毎日の日課として、農作業??や炊事洗濯掃除、、、

これらは、慣れてしまえば、負担ではなくなり、むしろ、無意識にできるようになるまで試行錯誤することに意義があるように思います。

アナログからデジタルまでの過程を経験を通して学んでいく。。。

一方的な善悪の判断ではなく、実践に基づいて、情報の真偽を自ら判断できるような力を身につける。。。

私は本当は校長という立場ではなく、生徒の1人として、一緒に試行錯誤をしたいのです。

今、子育てを通して、自分の世界がどんどん広がり、ぐんぐん深くなっていく、、、この快感をいつまでも保ち続けたい。

自分の限界は努力によってどこまでも広げることができる、このことを子ども達にも実感させたい。。。

今はまだ、自分の子ども達のホームスクーリングを通して、教育について思考を深めている段階ですが、いつか、もっと多くの子ども達に自分の子どもに与えることができたような喜びを与えることができたら、、、

でも、子ども達が本当に私のやり方で幸せになれるのかどうかが問題ですね!

そのためには、一番上が12歳どころか、一番下が成人するまで試行錯誤を繰り返さないと学校はできなさそうですね(^_^;)

それにしても、白井さんのような行動力とすべての子ども達への深い愛情を持つ方を知ると、私も頑張らないと!!と励まされます☆

コメント

早速本を予約しました!
これがこの間言っていた学校ですね?
沖縄かあ(><)
それは遠い。。。
もし早く学校を作ることが出来たら、我が家も
例えば週末とか、お世話になりたいです(^^
でも学校を作るのはそんなにすぐには出来ないですものね。
頑張ってください!

ゆきさんへ

そうです!これが、遊びに来ていただいたときに話していた学校です♪

学校はすぐには創れないと思っていたのですが、白井さんは、なんと思い立ってから1年2ヶ月で創ってしまったのです。白根開善学校もそうですが、やる気があれば短期間でも生徒もお金も集まるのだな、と勉強になりました。

そうですね、私が学校を創ったら、夏休みなどに長期間、親子で寮??から通ってもらうのも楽しいでしょうね!子ども達がきっと大喜びすると思います☆

創りましょうよ!

最近、教育に関しては本当に何とかしたいと思っていたところです。

レイーナさんは学校を創りたかったんですね!ぜひ創りましょうよ!
きっと素敵な学校や生徒になると思います。
その時にはぜひ協力させて頂きたいと思いますので、連絡ください。

私もやはり、学校は考えています。
生活の場を主体として、生きることと自分のやりたいことを実現させていく教育。
良かったら私にも、レイーナさんの知識を少し分けてくれませんか?(笑)

東京シューレはご存知ですか?
一応都会版のフリースクールと言えるのではないでしょうか。自然はあまり含まれていないようですが・・・。
でも今度、見学させてもらおうと思っています。

http://www.shure.or.jp/

安楽樹さんへ

お名前が変ったのですね!
学校を創りたいというより、子ども達が幸せにすごせる環境を整えたい、、、というのが本音でしょうか。自分の子どもに注ぐのと同じ愛情と情熱を他人の子どもにも注げるのか、、、このことが一番気になるところです。

私の知識、、、少しずつブログに公開していきますが、やはり現場を見学するのが一番良いですよね。東京シューれももちろん知っています。シュタイナーなら賢治の学校も東京では有名ですが、自然を取り入れていると言えば、北海道のシュタイナー「いずみの学校」では、シュタイナーの思想に基づく村??の中にあり、自分のやりたいことにとても近いので、いつか見学に行きたいと思っています。また子安美知子さんが主催する、千葉の「あしたの国」も環境・農業・教育が一体となっているので、ぜひ見学に行こうと思っています☆

レイーナさんお久しぶりです♪
私こちらでホームスクーリングと言う言葉を知り、ネットで検索し調べて参りました。
今日こちらの日本で一番自由な学校のひとつである福井の学校は以前にテレビで見たことが有り記憶のひとつにとどめておいた学校であります。

こういう学校が近くにあればなあ、と思っていたのが3年前…。
そのころにホームスクーリングにたどりたどり着けなかったのがとても残念です

私自身今の政治のありかた、お国の考え、学校の在り方にすごく疑問を感じております。

主人も私も子どもが学校へ行きたくないと行ったなら行かなくても良いと思っておりますし、行きたくないもの無理していかなくてよい。日常生活の中には学校で学べないこともあるし、学校で学んだことだけが社会に通用する物でもないと考えています。

私は滋賀在住ですからレイーナさんのお住まいとは離れていますがとても共感できることが多いのでこれからも色々と学ばせて頂きたいと思います^o^

学校を作るのって大変だと思うけれど素晴らしいことだと思います。
私が生徒になりたいです!
そして子どもたちと共に成長していきたいなって思います♪

ありがとうございます。
PeaceRingは団体名にすることにしました。

モルゲンランドは知っていました。
いずみの学校は初めて知りました。
実践例はいくつか検索して見つけているのですが、実際に設立手順などの資料に疎い私です。

その辺りもレイーナさんはご存知かと思ってお尋ねしました。

TVを観ていないとご存じないかもしれませんが、学校に数々の問題がまた発生し、社会的に今は教育改革の流れが起こっているといえますね。
これはチャンスではないかと思っています。

大学時代にたまたま図書館で手にとったアクターズスクールのマキノ校長が書いた「オンリーワン」を読みました。
そしたら、しばらくしてから偶然にも通っていた大学にマキノさんが教育をテーマに講演しに来ました!
学校ができたばかりで、白石さんが校長をしていた頃だったように記憶してます。
マキノさんが白石さんの話をいろいろ話してくれました。
講演を聞いたとき、そこのインストラクターになりたい!!と思いましたよ。

白石さんやマキノさんのことはすっかり忘れていましたが、LIBROさんの日記で久しぶりに思い出しました!

私もいつか学校とまでは行かずとも、子どもたちのスペースをつくりたいという夢があります^^*
もしくは、白石さんが作った学校のようなところで子どもと関わりたいと思っています。
子どもと関わることは私にとってライフワークです♪
LIBROさんの夢も応援しています!
できることがあれば何でもいつでもお手伝いしますね☆

はぴはぴさんへ

お久しぶりです♪
ホームスクーリングを肯定的に捉えてくださる方がコメントをくださると、とても嬉しいです!はぴはぴさんも、政治や学校について、いろいろ考えていらっしゃるのですね。いつかぜひ、ゆっくり話をお聴きしたいです!

それにしても、旦那様が協力的で、良かったですね。我が家も夫の理解&サポート無しでは、ホームスクーリングを考える余裕は無かったと思います。現代の子ども達は日常生活から得るものがとても脆弱な気がします。同様に学校で学ぶことも、表面的で、画一的で、狭い社会でしか通用しないもので。。。自分が受験指導を通して子ども達と関わってきたために、余計に、学校というものに危機感・違和感を感じるのかもしれません。

滋賀ですか、、、お隣さん(見えないほど離れていますが)は、滋賀から5年前に越してきたそうです、、、遠いようですが、私が祖母の家に帰省するときは通るので、お会いできるかもしれませんね♪

学校と言いつつ、既存の枠ではとらえられないような、もっと有機的な学びの場を創造できたらと思っています。本当は私も生徒になりたいのです(*^_^*)そして、もっともっと経験をして勉強をしたい!私も子ども達と共に成長し続けたいです☆

安楽樹さんへ

設立手順ですか、、、私は学校法人にこだわるつもりはないので、あまり詳しくは知らないのです。NPO法人にするかどうかも、子ども達にとって良いかどうかで判断するつもりです。既成概念にとらわれない、、、これが私のモットーなので(*^^)v

安楽樹さんはとても積極的ですね。私は母親として、自分の子どもの成長を第一に考えてしまうので、世の中を変えるような大きな発想をするにはまだまだ余裕がありません(^_^;)

つぶ子♪さんへ

マキノ氏の講演を直接聴くことができたなんて、とても幸運ですね!私も本を読んで、ドリームプラネットのインストラクターになりたいと、本気で思ってしまいました。結局今白石さんが別の組織に移られていることをネットで知り、思いとどまることができました(^_^;)

私も、自分の理念はなるべく控えめに、とにかくそれぞれの子どもが、それぞれの幸せを見出せる空間としての学びの場を考えているので、学校ではなく、「スペース」を作りたいだけなのかもしれません。つぶ子♪さんのブログから、つぶ子♪さんがどんなに、子ども達のことを考え、寄り添える人か伝わってきます。子どもと関わることがライフワークだと言い切れるつぶ子♪さん、、、とてもかっこいいですね!近いうちに、一緒に何か企画できると楽しそうですね☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/39-29f1b241

松下政経塾

松下政経塾松下政経塾(まつしたせいけいじゅく、''The Matsushita Institute of Government and Management'')は、松下電器産業の創業者である松下幸之助が、政財界の指導者を養成するために私財を投じて創設した私塾である。法的には財団法人格を持ち

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。