FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログハウス

初めてログハウスに興味を持ったのが、中学生の時。

出会いは本屋さんでした。

中学生にとっては大金でしたが、翌日、お年玉をにぎりしめ、ログハウスを特集した雑誌を購入しました。

その後、夫と出会い、私の夢は自分で自分の家を建てることだと伝えたのが高校生の時。

夫は、素敵な「夢」だなあ、、、と思っていたようで、まさか、私が本気で自分で家を建てるつもりだとは思いもよらなかったそうです。

結婚してまず私がしたことは、設計図描き。

図書館で毎週のように建築やログハウスに関する本を借りてきて、夫を啓蒙。

「絶対に無理」と言っていた夫も、なんだかできそうな気がしてきた頃、妊娠・出産。

産後に行ったセミナーで教わったシックハウス症候群や化学物質過敏症の話。

食べ物だけでなく、住む場所、家そのものにも徹底的にこだわりたいという思いが、夫婦の間で共通の認識になっていきました。

初めはカナダやフィンランドの材木で建てようと思っていたのですが、輸入材に含まれる防腐剤や防虫剤の問題や、輸送エネルギーの問題を知り、国産材で建てることを決意。

また、家を建てるのも身土不二の思想から建てる土地の材を使うのが一番だという結論に達し、木材や木の家、さらに日本家屋について詳しく勉強するうちに、たどりついたのが、伝統工法の家。

土壁・漆喰・無垢の柱。。。

調べれば調べるほど、日本の気候風土には、伝統工法の家が一番であることがわかり、私のログハウスへの思いもうっすらと色あせてきました。

ところが、、、

夫が出稼ぎを決意し、山の中で私ひとりで子ども3人を育てるうちに、なんだか、私と子ども達だけで家を建てられるような気がしてきました。

もちろん、伝統工法の家は無理ですが、ログハウスなら私1人でもなんとかなりそうな気がするのです。

まずは、土地を買うことからはじめないといけませんが、今は、子ども達と毎日のようにログハウスの研究をしています。

小さくてもいいからとにかく調理をする場所と寝る場所を作り、あとから増築をしていくのが良いのか、地震にも強く、短い材で最大限に空間を広くするために八角形のログハウスにするのが良いのか。。。

後からゲスト用にするつもりで、小さな1階建てのログを作り、そこで生活しながら、となりに大きな八角形のログハウスをつくるのが理想なのですが、時間的な制約もあるので、どうなることやら。

材はなるべく、土地の材を使い、伐採・皮むき・乾燥から自分達でやりたいと思っています。

もちろん、最初の小さなゲストハウスを作る時は、まだ材が乾燥しきらないので、地元の材木屋から購入する必要があるかもしれませんが。

ということで、今探しているのは、「山林」です。

小さな山を丸ごと購入し、開拓し、畑を作り、ゲストハウスを作り、そして大きなログハウスを作る。

そして、末っ子が5歳になったら、家族全員で伝統工法の最高にこだわった家を建てたいと思います。

最高にこだわるというのは、、、電気や水道を引かない、プラスチックや合成接着剤はまったく使用しない、、、などにこだわるという意味で、決して、高級な材を使用するという意味ではありません。

この冬に土地を購入できたら、春が来る前に必要な伐採をし、春から秋にかけては畑の開墾と農業をしながら、まずはゲスト用のログハウス作りをし、来年の冬には大きなログハウスを作りたいのですが、子ども達は幼稚園にも学校にも行く余裕はやはりなさそうです。

幼稚園や学校に行くよりも、私と一緒に家を建てる方が、学ぶことも多いし、絶対に楽しい!!

ということで、ホームスクーリングをする理由がまたひとつ増えました。

実際に土地が購入できたら、ご興味のある方はぜひボランティアで手伝いに来て下さいね!

まかないはマクロビオティックな料理ばかりなので、ベジタリアンやマクロビアンは大歓迎です♪

子どもの世話をしてもらうだけでも助かるので、子連れでも遠慮しないでくださいね。

それにしても、、、土地探しは本当に難しい。

安くて日当たりが良い南斜面の山林の土地かつ公道に接道している物件、、、ありそうなのになかなか条件が合わないのです。

リンゴが栽培できることが条件なのが、話を難しくさせているのかもしれません。

もし心当たりの方がいらしたらご連絡いただけると嬉しいです☆

コメント

そんなに昔からログハウスに興味を持っていたとは!
知らなかったです。
高校で仲が良かったのに、知らないことばかりですね(^^;
小さな山を丸ごと購入、切り開いて、家と畑を作る!
考えてもみなかったけど、それは理想的かも!
でも高そうですね。。。
でもでも楽しみです♪
時々見に行かなくちゃ!

ゆきさんへ

高校の頃の話題といえば、部活か受験か恋愛か。。。
他に興
味があっても、夫以外の相手にはほとんど何も話していなかったような気がします。
未開拓の山なら安全性が高いとは思うのですが、購入前に敷地全体を良く歩いて点検しないと、農薬が廃棄されていたり、産業廃棄物が埋めてあったり、、、昔軍用地であったり、油断ができないので、大変です(><)

土地が購入できたら、ぜひしょっちゅう遊びに来て下さいね☆

おじゃましたいです!

そうですよね~山といっても産廃がひどいですもんね・・・実家の千葉の田舎のほうは都心に近いせいかひどいもんです。

是非是非、お邪魔させてください。
足手まといにならないようにお手伝いできればとおもっています。私の太い腕の力なら自信がありますしお子様たちのお相手させてもらえるなんて♪
何も出来ないとは思いますが、言われた事ぐらいは出来るかもしれません!

scarabeさんへ

嬉しい~!
さっそく助っ人リストにscarabeさんの名前を記入しておきますね♪
千葉は産廃がひどいのですか、、、いすみ市あたりだと、土地が安いのですが、やはりいろいろ問題があるからなのかしら。。。

お手伝いに来ていただいたら、子ども達もとても喜ぶと思います♪私もとても楽しみです。どうもありがとうございます☆

土地ですか……

お久しぶりです。

まさか設計図まで描いていたとは!?
……相変わらず驚きです。

八角形の家は私も考えたりしました。ただやはり、それなりの広さがないと駄目ですよね……。
奥多摩にならそれなりのあてはあるのですが、リンゴが育つとなると……?難しいですね。

福島の田舎は、土地がとても安いという話を聞きましたよ。

安楽樹さんへ

お久しぶりです。
設計図、、、建築の本を読んで、自己流にアレンジして描いているだけなのですが、本当に楽しいですよ♪でも、結局は、土地に合わせた家を建てるつもりです。

八角形の家は、1辺が4mの材を使うつもりです。奥多摩は、やはり、りんごは無理なのですか。。。千葉も結局りんごが育たないので、諦めました。私が見つけた福島の物件は、原子力発電所から50km以内にあるので、手ごろな価格でしたが、やはり諦めました。でも、山脈方面をもう一度あたってみますね☆

リンゴ

最近お世話になっている園芸家さんの話では、どうやら奥多摩(付近の地域)でもリンゴは育つみたいですね。
果樹の面白い育て方なども聞いて参考になりました。

よくお話を聞かせてもらっているのですが、私と二人で青梅付近に一大果樹園を作りたいという計画で盛り上がっていますよ。
桃・栗・胡桃・アーモンド・カシューナッツ・パッションフルーツ……。
そんなものまで!?というものも育つみたいですね。

安楽樹さんへ

奥多摩でもリンゴを育てられるのですね!
無農薬のリンゴは非常に高価なので、自然農法で栽培できたら、、、多くの方が喜ばれるでしょうね♪
実家にも近くなりますし、友達も東京に住んでいる人が多いので、奥多摩は魅力的です!
今、地元の役場からもラブコールがかかっているのですが、今日のコメントを読んで、一度奥多摩も見学に行きたいと思いました☆

はじめまして!

以前安楽樹から紹介されて、前からちょくちょく見させてもらってます、学童指導員一年目のヤッシー(26)といいます。
興味を持っている項目が非常に近く(レイーナさんの方が興味関心の視野は大分広いようですが)、時々見ては嬉しい気持ちになります。
この記事が書かれたのが去年の冬頃のようなので、もしかしたらもう土地を見つけられたのかな!?と気になっています。
活動がはじまったら是非とも参加したいです!
特にやりたいことは、土地を切り開く、建築、開墾、子どもたちの保育(保育士資格持ってます)、といったところでしょうか。
僕自身も、いずれはかなり似たような道を歩みたいと思って土地を探している状態なので、仲良くしてもらえたら嬉しいです。

ヤッシーさんへ

初めまして!コメントをどうもありがとうございます(*^_^*)
私の教え子にも、学校の先生や保育士になって、教育と自然にかかわりたいとがんばっている人たちが何人かいますが、真摯な姿勢に私自身がとても励まされています。
土地、、、まだ候補が絞れていないのですが、今借りている家の契約満了のために、まずは林に囲まれた小さな一軒家を購入することにしました。そこを拠点に、開墾や学校づくりにも通えるように考えています。
土地が決定したら、またブログ上でご報告しますね。
最近は家のリフォームで忙しく、更新が滞っていますが、なるべく早く近況のご報告をします。
やっしーさんも、現実と理想の間で悩むこともある1年目だと思いますが、がんばってくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/41-d8372773

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。