FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス

我が家はキリスト教を信仰しているわけでも、無宗教なわけでもありませんが、クリスマスは、家族で美しい時間をすごすイベントとして、大切にしています。

まず、12月に入ると、イベントボックスから、クリスマス関係の絵本を出してきて、「季節の行事コーナー」に並べます。

12月の2週目ごろに、毎年夫の母から楽しいクリスマスカードが1人ひとりに送られてきます。

そのカードを今まで送ってもらったカードと一緒に、クリスマスの絵本のまわりに並べます。

その頃に、家の周りで集めた蔓や葉や松ぼっくりでクリスマスのリースを作ります。

そして、クリスマスの直前にはリビングの大掃除をし、ツリーにする木を山の中から探してきます。

今年は、キャンドルに趣向を凝らしてみました。

天井から太いリボンでキャンドルの台(細長い杉板)をつるし、台には針葉樹の葉と松ぼっくりを飾り付けました。

ゆっくりと回転するキャンドルはなかなか素敵です♪

卓上のキャンドルも、同様に飾り付けて見ました。

卓上キャンドル



今年から、冬至の日からクリスマスの夜までの4日か5日間は、毎晩キャンドルナイトをすることに。。。

かなり薄暗くなる夕方4時半頃に点灯し、夜7時には就寝。

キャンドルの光で料理をするのも、ターシャになった気分でなかなか楽しいものでした。

我が家では、基本的にCDは聞かせないのですが、この時期だけは特別に、夕方、キャンドルを灯したら、スペインのクリスマスの音楽等をみんなで聞き、踊ります♪

音楽が終わると、自然とキャンドルの光の中で、手拍子に合わせてフラメンコを踊り始めます。

子どもより大きなツリーにぶつからないように、みんな気をつけながらですが、やはり踊るのは楽しいです♪

クリスマスの前に、ドライフルーツ入りのシュトレーンを毎年焼こうと思うのですが、なぜか、クリスマスまで持ったことがなく、、、子ども達が食べてしまいます。。。

クリスマスイブにはいろいろな型にくりぬいたジンジャークッキーを焼くのですが、今年は昼間忙しくて子ども達と一緒に作れず、、、

でも、サンタさんへのお礼なので、子ども達は、「絶対に作ってあげて!」と言っていました。。。

クリスマスイブの夜中には、私は遅くまでかかって、1人ひとりへサンタさんからのイラスト入りのメッセージを書き、プレゼントを包装してツリーの下に置き、飲みかけの紅茶とリンゴとクッキーの粉をまいたお皿を机において、眠りにつきます。

クリスマスの朝は、子ども達はそわそわしてとても早起き。

そして、急いで着替えるとベッドルームを飛び出していきます。

「うわーい!!」という歓声が聞こえたら、私の仕事は大成功♪

我が家のクリスマスプレゼントは、おばあちゃんサンタに頼んで、少しずつ送ってもらったものです。

もちろん、子ども達が一生懸命サンタさんに手紙を書くのですが、今年は、「つぎのあかちゃんがほしい!」。。。

それはおばあちゃんサンタには無理な注文なので、私が木のおもちゃのカタログから、頭を悩ませて選びました。

←情報が詳しく、勉強になります。

なにより、子ども達の目の前で届くプレゼントを、上手にごまかすのが一番難しいところ。

でも、やりがいがあります!


クリスマスの朝食はごく簡単にすませ、夕方4時過ぎから昼食兼ディナーを食べます。

去年は完全にマクロビ仕様のクリスマスディナーだったので、チキンはありませんでしたが、マクロの本質に目覚めた今年は、ローストチキンと生クリームは復活!

私が鶏肉を料理するのは基本的にクリスマスだけなので、子ども達は首を落として毛をむしって、内臓をだしてあるローストチキン用の鶏肉に興味津々。

本当は、庭先で鶏を飼って、それを冬には卵を産まなくなるから、、、と口減らしのために自分達で絞めて、羽をむしり、調理をするのが一番の勉強になるのでしょうが、それが実現するにはもう少し時間がかかりそうです。

生クリームも、クリスマスだけなので、子ども達はとても楽しみにしています♪

でも、クリームには砂糖は入れません。

なぜなら、牧草を中心とした安全な飼料を与えられて、十分に運動をさせてもらった健康な牛の生クリームというのは、そのままで十分甘く、味があるからです。

食後は、キャンドルの光の中でクリスマスの絵本をゆっくりと家族全員で楽しみます♪




家族全員がお互いに今年一年よくがんばったことをねぎらうイベントである我が家のクリスマス。

来年になったら、子ども達もプレゼントを作れるようになるかしら?

そうしたら、お互いに手づくりのプレゼントの贈りあいをするのも楽しいな、と思っています。

そうそう、今年は、子ども達はサンタさんに、「おとうさんがいるときにくりすますをします。いちにちはやくぷれぜんとをとどけてください。どうもありがとうございます」と書いていました。。。

ということで、明日24日の朝が本番。

今夜はママサンタは大忙しです☆

コメント

キャンドル素敵ですね♪
キャンドルナイトそんなに毎晩するものなのですか!
シュトーレンってどういうお菓子かしら?
飲みかけの紅茶とクッキーの粉って手がこんでいますね(^^
とても素敵だなあ。
私もそのうち真似してみます♪
プレゼントはそうそう、届くときに見えてしまったり
作っているときに見えてしまうから難しいですよね!
今年はまだわからないからいいけど来年はどうやって
やろうかなと思っていました。
クリスマスの日は生クリーム使うのですね!
我が家も早く使えるようになるといいな(^^
うちもクリスマスプレゼントは一日前倒しにすることにしました。
素敵なクリスマスになるといいですね!

ゆきさんへ

キャンドルナイト、、、電気を使わない生活をめざして、少しずつ慣れるためにも、機会があればやりたいと思っていて、今回は、冬至のキャンドルナイトがとても素敵だったので、クリスマスまで毎晩やることになりました。毎晩5本のろうそくを使うのは結構な支出になりますが、、、でも、優しい光の中、子ども達とのんびりすごすのはとても楽しいです。

シュトーレンは、ドライフルーツをたっぷりいれた固いクリスマス用のパンです。1ヶ月以上前に作って保存するうちに味がしみこみ、とてもおいしいらしいですが、まだ実現できていません。

生クリーム、、、使わなくてもおいしいケーキはできますし、アレルギーのあるお子さんがくるパーティーではマクロビ仕様にしたりしています。年に1度だけ、、、大人にとっても楽しいイベントです。

クリスマスのプレゼント作戦は本当に大変ですが、楽しくもあります。いつまで信じていてくれるかな?とどきどきしながら、趣向を凝らしています。今朝も、子ども達は大喜び♪おかげさまで大成功でした☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/45-5456b27d

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。