FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で学校を作る

更新が遅くなってすみません!

本当は書きたいことがやまほどあるので、すぐに書くつもりだったのですが、母から本が届き、「ホームスクーリングについて書くなら、この本を読んでからが良いかな?」と思って、読み終わるまで更新しなかったのです。

その本とは、この6月12日に発行されたばかりの、「教育の多様性の会」の古山明男さんが書いた本です。

楽天ブックス→【変えよう!日本の学校システム】




この本を読んで、以前から抱いていた疑問や、考えていたことの裏づけが取れたような気がしました。

今の教育問題を解決するには、個人や団体による、自由な学校の設立を認める法整備が必要だと。。。

そして、オルタナティブ教育の一環として、ホームスクーリングも認めるべきだと。。。

なんて幸運なんでしょう!!

さっそく古山さんの主催する会のメーリングリストに登録してしまいました。

*訂正:〈教育の多様性〉の会は、古山さんの活動の場でありますが、
    古山さんが、主催しているのではないそうです。
    
そうしたら、どんどん送られてくる、しられざる教育問題&行政問題。。。

うーん、私にできることは、やっぱり自分で学校を作ることかもしれない。


ホームスクーリングをしながら、他にも学校へ行けない・行きたくない事情のある子供達を援助するプログラムや受け入れる空間を作りたい。。。

子供達が自治をする学びの王国。

食事も洗濯も掃除も自分達ですればいい。
(けっして、私が楽をしたいのではありませんから!!私も、自分や小さい子供の分はします。)

家事なんて、子供が邪魔をしなければ、一日に3時間もあれば、終わってしまう。

大勢の子供達が分担すれば、もっと早く終わるかもしれない。

子供達にとって、家事は遊びのうち、、、そしてそこからたくさんのことを学べる。

1人でも生きていける力をつけてあげたい。

私は遠くからみているだけ。

もちろん、必要ならいくらでも手伝う。

そして、子供達の好奇心や探究心を刺激する、ちょっとしたヒントを話してあげたい。

まずは、なんでも自分達で作れることを学んでほしいなあ。

植物を取ってきて、糸を紡ぎ、染め、塗って服を作る。

動植物を育てて、自分達で加工して食べる。

ものごとの初めから終わりまでをちゃんと考えられる子供になってほしいから。

広大な敷地に子供達が自分達で学びの舎を作り、学びたいことを決め、講師を呼んでくる。

時には、自分達で計画をたてて、自分達の知りたい事を学ぶために国内外へ旅行に行く。

その費用だって、子供達が考えて稼いだってかまわないと思う。

どうすればお金を手にすることができるのかを学ぶのもとても大切だと思うから。

お金に興味をもったら、そのお金でどのように世界が動かされているかに気が付いてほしい。

家事が終わったら、自由な時間。

絵を描きたい子は、一日中描いていてもいい。

歌を歌いたい子は、一日中歌っていてもいい。

本を読みたい子は、一日中読んでいてもいい。

子供は遊んでいるようで、何もしていないようで、さまざまなことを観察して吸収している。

やりたいことに没頭できた子は、やらないといけないことを受け入れる力もついてくる。

私は、何か知りたくなった子がいたときに、いつでも一緒に勉強をしてあげられるために、自分もやりたいことを楽しみながら、いつも近くて遠いところから子供達を見ていたい。

自分達で調べようとする子供になってほしいなあ。

今でも、知らない植物を見つけると、すぐに図鑑で調べているけれど。

子供達と一緒に過ごしてくれる大人はたくさんいてほしい。

大人も自分のしたいことに没頭していてほしい。

その姿を見ることが子供にとってとても大切だから。

子供を対等に扱える大人はとても少ないけれど。。。

子供に何かをしてあげるのではなく、一緒に何かをする。

大人は子供に制限を加える存在ではなく、子供の世界を広げてあげる存在でありたい。


思春期を迎えて、抽象的な概念を理解するようになったら、私や夫の本領発揮かしら?

歴史や地理、数学や語学、、、教えてあげたい、一緒に勉強したいことがたくさんありすぎる!!

今の学校に行かせたくない、1つの理由は、私にはこんなに楽しいホームスクーリング&フリースクールの構想があるからなんです。

「えっ、そんなのただの理想でしょう?」と思われた方、いいえ、そんなに遠い理想ではないんです。

「学力はどうするの?」。。。勉強することが大好きになれば、学力は後からいくらでもついてきます。

「で、結局、学校に行かせなくて良いの?」。。。すみません、予告とはかけ離れた内容になってしまいました。

次回、実際に理想のホームスクーリングを実行した人のお話を交えながら、ホームスクーリングの詳しいお話をします。

コメント

物凄く理想なきがするけど、レイーナなら間違いなく
出来ると思う。
私にはなかなかそこまでのパワーはないかも。。。
きっと田舎の方でするのだろうから、たまに行ったときには、
うちの子たちも混ぜて貰おうかな。

頑張るからね!

家族で遊びに来てくれた人たちが泊まれるバンガローも作る予定です。休みの時にはぜひみんなでまざりにきてね!

ありがとうございます

私の本を取り上げてもらってありがとうございます。教育って、大人と子どもの関係の中から生まれてくるものてあって、お役所が指揮するものは違うと思うのです。そのことを、歴史や外国の例を見ながら書きました。

コメントありがとうございます!

教育関係に携わる親戚・知人にも勧めて読んでもらっています。教育現場で苦悩している人こそ、この本を読むことで、救われることがあるように思いました。真面目な方ほど、学校でのさまざまな矛盾を自分1人の責任のように思ってしまう気がするので。
ホームスクーリングをすることに関して、風当たりがまだまだ強く、悩むこともありますが、古山さんの活動を心のよりどころにして、これからも頑張ります!

私も学校創りが夢

 農民芸術学校というものを創ろうとしているのですけれど、やろうとしていることは同じようにも思うのです。自然の中で、生きる力、そして生きる意味を見つけることができるような学校です。

えこマッキーさんへ

コメントをありがとうございます(*^_^*)

農民芸術学校について、以前えこマッキーさんのホームページを訪問して、読ませていただきました。非常に共感する点が多く、いますぐにでも北海道へ行きたいと思ったぐらいです(*^_^*)結局いろいろな都合で北海道への移住は難しいという結論になってしまいましたが、いつか、農園&農民芸術学校を訪問させてください☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/5-9353d2f6

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。