FC2カウンター

プロフィール

レイーナ

Author:レイーナ
LOHAS/マクロビオティック/自然治癒力/オーガニック/自然農法/スローライフ/スローフード/無添加/蜜ろう/手作り/オーガニックコットン/布ナプキン/自宅出産/プライベート出産/自然育児/布おむつ/母乳育児/語りかけ育児/田舎暮らし/古民家再生/ログハウス/自給自足/パーマカルチャー/非電化運動/自家発電/エコロジー/ホームスクーリングナチュラルラーニング/アンスクーリング/フリースクール/子連れ海外旅行/アウトドア/キャンプ/フラメンコ/スペイン/

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

広告








商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ



最大1,000ポイント!楽天自動車保険一括見積もり 中古車買取査定市場

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

RSSフィード

お気に入りに登録していただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームスクーリング

私がホームスクーリングを決意できたのはこの本のお陰です。

【楽園のつらい日々】



電気もガスも水道もない山の中で生活。

自分達で、山を切り開き、家を建て、電気を引き、電話を通じるようにし。。。

お金が底を付き始めたとき、子供達が自主的に始めた商売とは?

家庭だけで教育をして、子供達をハーバードへ行かせる。。。

その教育とは、まさに私達が考えていた教育でした。

子供達が親を超えていく姿が正直に親の目から描かれています。

かなり分厚いですが、ぜひ読んでいただきたい本です!!


アメリカでは、今160万人以上のホームスクーラーがいると言われています。

欧米では、良家の子女は家庭で、家庭教師とともに学ばせることを良しとする伝統がありました。

それでも10年前までは、ホームスクーリングは非常に風当たりが強かったそうです。

日本では? → 日本ホームスクール支援協会
        

日本ではまだホームスクーラーは1万人程度しかいないそうです。

えっ、1万人も?

でも不登校は公立の小中学校で12万人以上いるのだから。。。

日本でホームスクーリングをする人には、自宅出産を経験している人が多いとか。。。

不登校からホームスクーリングを始める人もいますが、初めからホームスクーリングにする人たちも増えてきました。

ホームスクーリングのメリットはこの人の本に書いてあります。

【思い切ってホームスクールで育てています】
←現在入手不可能


「家族哲学」という言葉も今は出てきています。

家族は社会の縮図であるなら、社会の多くを家庭で学べるはず。

実際の社会では多くの年齢層・立場の人がいるのに、学校では、同じ学年の子供達と教師との限られた空間で生活をすることを強いられます。

昨日お話した【変えよう!日本の学校システム】
には、教育とは、農業のようなものだ、というたとえがありました。

農業にもいろいろあります。

農薬と化学肥料をつかって、見栄えが良くて大きさが揃っているが、栄養が少なく味も悪い野菜を作る慣行農業、有機肥料をたっぷりやり、手間隙をかけて育てる有機肥料。。。

私達が目指しているのは、肥料さえ与えず、植物の自然の力を信じ、環境だけ整えてやる自然農法です。

今の学校教育が慣行農法だとすれば、シュタイナー教育・モンテッソーリ教育は有機農業でしょうか?

椎の木学校サマーヒルスクールは自然農法だと思います。

では、ホームスクーリングは、、、山野草???(*^_^*)


今はまだ風当たりが強くても、きっと理解される日が来るはず。。。

そう信じて、頑張ります!!

コメント

ホームスクーリング、なかなかそこまでの勇気が出てこないな。。。
教育を農業にたとえた話、凄いいい例えだと思う!
うちは出来そうにないけど、理解は充分しています!
羨ましいなあと思いつつ見守ってます♪

どうもありがとう。
応援してくれる人がいるから頑張れます。
とりあえずホームスクーリングに対する理解を広めないと。。。ご協力よろしく!!

わたしも興味あります!

こんにちは!こちらのブログにコメントありがとうございます。
こちらこそリンクお願いします!

カナダでもホームスクールが結構多いです。
このテーマ、わたしも興味シンシンでした。
ただ、やはり親によっては子供を自ら教育するだけの能力がない場合があるのも現状ですね。。きちんとした教育を受けず育ってしまったヒッピー達がたくさんいます。
メリット、デメリット共いろいろあると思いますが、私は今の学校教育にはないたくさんの利点がホームスクールにはあると思います。実際ホームスクールを受けたというすごくいい子達も見ました。
これってほんとに親の能力次第かなって思うし、私はそういう能力のある親になりたいです!

カナダのホームスクール事情は全然知らないので、ぜひ教えていただきたいです!

>ただ、やはり親によっては子供を自ら教育するだけの能力がない場合があるのも現状ですね。

それが問題なのでしょうね。日本でもホームスクーリングが公に認められない理由の1つが、虐待を増長する危険があるからだそうです、

>私は今の学校教育にはないたくさんの利点がホームスクールにはあると思います。

学校教育が栄養計算だけされたセンターの給食だとすると、シュタイナー学校やフリースクールは素材や食器にまでこだわった自校式給食、ホームスクーリングはさらに個人の好み・体質に合わせて作られた手弁当ですよね!

>これってほんとに親の能力次第かなって思うし、私はそういう能力のある親になりたいです!

私もなりたいです!!育児にこだわろうとすると、どうしても親の限界を試されていることに気が付きます。お陰で、いくつになっても勉強&成長を続けることができるようです。

どうぞこれからもよろしくお願いします!

初めまして!!v-22
私は高①なのですが、ホームスクールしてます!v-525もちろん、引きこもりとかでは無いので安心してください!(笑)
もし、興味があったら私のブログにいらっしゃいませんか?i-236ホームスクールのコト、書き込んであります!
あ、コメントいただけたらもっと嬉しいデス!i-261

ホームスクールは楽しいですか?

さっそく訪問させてもらいますね!

はじめまして

はじめまして。mixiで私のところを訪ねてくださったようで、ありがとうございます。
私は2人の男の子とホームスクーリングをして7年目になります。
レイーナさんのホームスクーリングにかける思いや目指されていらっしゃることを読ませていただき、とても近いものを感じました。
私たちは親の介護や夫の仕事の関係で都会暮らしなので、徹底した自給自足の暮らしはできませんが、頻繁に田舎まで足を運んで家造りやお米作りをしたり、家でも家事はこどもたちと分担したり、できるだけ手仕事でこなし、そんな暮らしの中からこどもたちは多くのことを学んでいます。
また、必要に応じて海外に長期ステイして現地の文化や暮らしを体験したり、自由なホームスクーリング生活を楽しんでいます。
そんな彼らも系統的な学習を自ら求めるようになり出し、今は1日のうち2,3時間をいわゆる「勉強」の時間にあてています。

レイーナさんはこれから!ですね。ぜひ夢を実現させて素敵なホームスクーリングライフを作っていってください。

putu yukiさんへ

初めまして!ご訪問&コメントをありがとうございます♪
ホームスクーリング暦7年、、、いろいろあった7年だと思いますが、今「楽しい」と言い切っていらっしゃることが大きな励みになります。putu yukiさんのホームスクーリング、、、私のしたいことと、本当によく似ていて驚きました!ご両親の介護をしながらのホームスクーリング、、、頭の下がる思いがします。都会に住んでいてもこれだけ豊かなホームスクーリングを実現できるということ、、、きっと多くのホームスクーリングに興味のある親にとって、すばらしいお手本になるでしょうね!

コメントをいただいて、私も、やる気がさらにでてきました(*^^)v
これからも、ぜひいろいろと教えてください!
よろしくおねがいいたします☆

ご縁ありますね

レイーナさん、
返信ありがとうございます。
少しずつ他の記事を読ませていただいているのですが、本当に偶然とはと思えないほど、話題がリンクしているのを感じて驚いています。
「変えよう日本の学校・・」の古山さんとはホームスクールを始めたとき以来のおつき合いで、シュタイナー教育を取り入れた我が家のホームスクーリングにとても興味を持って下さり、何度か家にもいらしていただきました。
また、私は毎年こどもたちを連れて、インドネシアの医療NGOでボランティアをしているのですが、そこのアメリカ人助産婦がやはり自然の中で7人のお子さんをホームスクーリングで育てた方で、彼女は「楽園のつらい日々」のコルファックス一家ともお知り合いとのことでした。
白根改善学校は私も興味あり、山奥の地まで見学に行ってきました。(少々期待はずれな部分もありましたが、環境は抜群でした)
それから、私のバッチフラワーエッセンスの師匠は川口由一氏の直弟子でして、師匠を通して川口氏の哲学を学びました。
まだまだ掘りおこすと、もっとご縁が見つかりそうな気がします。(笑)

そうそう、日本ホームスクール支援協会の会報の12月号に我が家のホームスクールが紹介されるようです。

puti yukiさんへ

過去の記事も読んでくださって、どうもありがとうございます♪
本当にご縁がありますね!
ただ、puti yukiさんの方が、数倍行動力と実践が伴っているところがすばらしいです。
海外のNGOでボランティア、、、私はまだ自分達の周りの人を集めて何かするぐらいしかできませんが、いつか、人の役に立てるような何かができないか、、、きっと教育関係だと思うのですが、、、まだ夢を膨らませている段階です。
puti yukiさんにはやはり教えていただきたいことがたくさんあります!
ぜひお会いしてお話をうかがいたいです!!

日本ホームスクール支援協会は未加盟なのですが、会報誌だけ入手しようかな。。。

せっかくのご縁、、、大切にさせてください☆

はじめまして。Keroさんのところから来ました。アメリカでHSしています。お友達になってくださいね。

Chicoさんへ

初めまして。コメントをどうもありがとうございます。
アメリカでのホームスクーリング、、、環境が整っていて楽しそうですね。
我が家では、上2人が就学年齢ですが、アンスクーリング&ナチュラルラーニングスタイルでのんびりホームスクーリングをしています。
どうぞ宜しくお願いいたします☆

はじめまして

こんにちは よろしく
私の息子は2歳半からモンテッソーリの幼稚園に行き、4歳半からサドベリースクールに通って、いま6歳ですが、来年からホームスクールに転じようと思っています。いろいろやってみましたが、やはり究極の育児はホームスクールだと思うようになりました。
夜、子どもと一緒に寝ながら歴史の話をしたり、星の話をすることを楽しんでいます。
お互い楽しみながら、子どもが大人になるのに付き合って行ければいいですね。
うちのブログに「しぜんに生きたい..」のリンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか。よければ遊びにもおいでください。
また来ます。

threelittlekittenさんへ

コメントの承認&お返事が大変遅くなりもうしわけありませんでした。

母親自身が楽しく、子どもものびのびできるなら、ホームスクーリングは最高ですよね。仲間が増えて嬉しいです。

リンクどうもありがとうございます。今、ネット環境が不安定なため、更新もなかなかできませんが、おちついたら、ホームスクーリングや旅行のことを書き続けたいと思っています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

kylleさんへ

ずっとログインしていなかったため、コメントに気がつかず失礼をいたしました。

素敵なアンスクーリングの様子が目に浮かびました。丁寧に書いてくださり、どうもありがとうございます。国語は、私も、きれいな日本語を体にしみこませてあげたいと思っています。海外のブログを読まれているのですね。私も旅行の際、検索をすると、アンスクーリングの海外の家族の話が必ず見つかるので、つい読みふけってしまいます。日本にも大勢ホームスクーリングの方がいるので、もっとつながれるとよいですよね。

2人の息子さんとKylleさんの幸せなホームスクーリングの日々を祈りつつ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturarlife.blog71.fc2.com/tb.php/6-13e18815

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。